【今日は何の日?】初代新幹線0系が引退 44年の営業運転にピリオド

12月14日、初代新幹線車両である0系が、営業運転を終了しました。

 2008(平成20)年の12月14日。初代新幹線0系が営業運転を終了しました。

 0系は同年の11月30日に定期列車としての運転を終了したのち、12月に幾度か「さよなら運転」を実施。そのうち12月14日に走った新大阪発博多行きの「ひかり347号」が、最後の営業運転になりました。

151214 0 01
広島駅に到着した最後の0系「ひかり347号」。隣を新幹線初の300km/h運転を実現した500系が追い越していく(2008年12月14日、恵 知仁撮影)。

 これにより0系は1964(昭和39)年10月1日以来、44年間の長期にわたった営業運転を終了しています。

 ちなみに、0系最後の営業列車「ひかり347号」の「347」は、「さよなら」の語呂合わせです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント