「フライング東上号」復活記念乗車券を発売 東武

東武鉄道が「フライング東上号 復活記念乗車券」を発売します。

懐かしい硬券、台紙には60年前の写真も

 東武鉄道が2016年2月1日(月)から、「フライング東上号 復活記念乗車券」を発売します。

「フライング東上号」は、往年の東武東上線における看板列車。その青い塗色を再現したリバイバルカラー車両2編成が、東上線の全線開通90周年で昨年11月28日に運行を開始したことを記念し、販売されるものです。

160119 tobu 01
「フライング東上号 復活記念乗車券」のイメージ(画像出典:東武鉄道)。

 きっぷは厚紙を使った「昔懐かしい硬券仕様」(東武鉄道)で、台紙には約60年前に撮影された貴重な写真や、今回のリバイバルカラー車両2編成などがデザインされています。

 この「フライング東上号 復活記念乗車券」は1セット1000円(税込)で2000セットが用意され、1人5セットまで購入可能。東上線の主要17駅と東武グループツーリストプラザでの販売です。

「フライング東上号」は戦後復興が進む昭和20年代、全国的な行楽ブームが高まるなか登場した列車。東上線沿線の景勝地や長瀞、外秩父への行楽客を対象として主に春と秋の休日、臨時の季節行楽列車として運行されました。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 次世代型券売機の写真について

    都庁前駅は都営地下鉄なので、写真提供は東京都交通局の間違いではないでしょうか?