西武100年、締めのイベントをドームで開催 入場無料

西武鉄道が「100年アニバーサリー」の締めとして2016年3月、西武ドームで入場無料のイベントを開催します。

明治45年設立の武蔵野鉄道

 西武鉄道が2016年3月21日(月・祝)、西武プリンスドーム(埼玉県所沢市)とその最寄り駅である西武球場前駅の駅前広場で「SEIBU 100th Anniversary“SMILE DAY”」を開催します。

 当日は10時から17時まで、以下の2企画が実施される予定です。

「SEIBU 100 SMILE LIVE!」では、西武沿線に住む人やその利用者などが“100”のパフォーマンスに挑戦。音楽やダンスといった様々なジャンルのライブが披露されます。

「SEIBU 100年ごはんフェス!」では、西武線沿線の自治体や地元食材の生産者によるマルシェ(市場)を開催。地元食材を使い、沿線にゆかりのあるシェフらが開発した「100年後まで残したいレシピ」で作られた料理も販売されます。

160114 seibu 01
「SEIBU 100th Anniversary“SMILE DAY”」イベントのロゴ(画像出典:西武鉄道)。

 1912(明治45)年、西武鉄道の前身である武蔵野鉄道が設立されました。それから100周年を迎えたことなどを記念し、同社は2012年度から2016年度まで「西武鉄道 100年アニバーサリー」として様々なイベントなどを実施。今年3月に行われる「SEIBU 100th Anniversary“SMILE DAY”」は、その最後を飾る“クロージングイベント”と位置付けられています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント