あの「つり革」も初の一新 ディズニーリゾートライン、シー15周年で特別デザインに

「東京ディズニーシー」開園15周年を祝う特別なデザインのモノレールが、ディズニーリゾートラインに期間限定で登場します。

フリーきっぷを集めてプレゼント企画も

 舞浜リゾートラインは2016年3月30日(水)、「東京ディズニーリゾート」(千葉県浦安市)の各施設を結ぶモノレール、ディズニーリゾートラインで、2016年4月15日(金)から2017年3月17日(金)までの期間、「“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”ライナー」を運行すると発表しました。

「“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”ライナー」の外装(パープル)デザイン(写真出典:舞浜リゾートライン)。

「東京ディズニーシー」開園15周年を祝うラッピングモノレールで、デザインは15周年のテーマ「Wish(願い)」を象徴する「ウィッシュ・クリスタル」をイメージ。「パープル」と「ブルー」の2編成で運行されます。

 外装は、15周年のコスチュームに身を包んだキャラクターと「ウィッシュ・クリスタル」を大きくデザイン。内装は、モチーフになっているクリスタルの輝く色が車両ごとに異なり、つり革もその輝きにあわせた色で登場。ミッキーマウス形のつり革で知られるディズニーリゾートライン、そのつり革が一新されるのは今回が初めてといいます。

 また、これにあわせてディズニーリゾートラインの4でも、ホームドアが15周年のデザインに期間限定で変更されます。

 15周年デザインのフリーきっぷも期間限定で発売。3種類あり、並べるとひとつのデザインが完成します。「1日フリーきっぷ」は大人(中学生以上)650円、小人(小学生)330円で、販売期間は2016年4月11日(月)から2017年3月17日(金)までです。使用済みフリーきっぷを3枚集めるとオリジナルピンがもらえる企画も実施されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント