通学した電車でビール&オードブル 「同窓会電車」運行 西武

かつて通学に使った電車で、懐かしい車窓を眺めながら同窓会を行う企画を西武鉄道が実施。もちろん車内では、ビールや食事を楽しめます。

行き先を二次会最寄り駅にすることもOK

 西武鉄道と、同窓会幹事代行業の笑屋は2016年3月22日(火)、電車内で同窓会ができる「西武線 同窓会電車」を運行すると発表しました。

 電車内で生ビールを楽しむ「ビール電車」を2014年から運行してきた西武鉄道。今度は沿線の学校卒業生を対象に「同窓会電車」を企画しました。笑屋によると、電車内で生ビールを味わいながら行う同窓会の企画は日本初だそうです。

160324 seibu dousoukai 01
通勤通学向けの電車を使い、2014年9月に西武線で運行された「ミステリービアトレイン」(写真出典:西武鉄道)。

 集合駅や運行区間、車内でのオードブルやイベントなどは幹事の要望にあわせて調整。また、沿線の西武グループ施設で二次会を申し込むと、その最寄り駅で解散できるダイヤが作成されます。

“同窓会会場”は1977(昭和52)年に登場し、西武鉄道の代名詞ともいえる「黄色い電車」の2000系通勤電車です。「西武線沿線の学校へ通った方なら、一度は乗ったことのある黄色い電車」(西武鉄道)といいます。

 募集は5月31日(火)まで行われており、実施は2016年の9〜12月頃。費用はひとり9000円からです。

 両社は「通学に利用した懐かしい景色を眺めながらお楽しみいただける同窓会会場として、ビール電車を運行したい同窓会の幹事さんからのご応募を心よりお待ちしております」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント