京浜東北線の鶴見駅にもホームドア導入 都内3駅につづき

京浜東北線の鶴見駅で、ホームドアの設置工事が始まります。

赤羽、上野、大井町ではすでに着工

 JR東日本は2016年5月20日(金)、京浜東北線の鶴見駅(横浜市鶴見区)で、国と神奈川県、横浜市の協力のもとこの6月以降、ホームドアの設置工事に着手すると発表しました。使用開始は2017年度中の予定です。

160523 tsurumi 01
京浜東北線鶴見駅のホームドア設置イメージ(画像出典:JR東日本)。

 JR東日本は安全対策として、大規模な改良が予定されている東京、新宿、渋谷駅などを除く山手線の23駅にホームドア設置を完了。これに続く形で、京浜東北線でも赤羽、上野、大井町駅で設置工事に着手しています。

 国土交通省は「転落事故の防止に効果の高い対策」としてホームドア設置の推進を行っており、2020年度までに全国800駅にホームドアが設置されることを目標としています。ちなみに、2015年9月末時点における全国のホームドア設置駅は621駅です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント