東海道新幹線唯一の踏切を通過 浜松工場への直接入場ツアー発売

JR東海は、浜松工場の一般公開イベント「新幹線なるほど発見デー」にあわせ、浜松工場に直接入場する新幹線のツアーを発売。この列車は東海道新幹線唯一の踏切も通過します。

「新幹線なるほど発見デー」にあわせ実施

 JR東海は2016年5月25日(水)、同社の浜松工場(静岡県浜松市)で7月23日(土)と24日(日)に開催する「新幹線なるほど発見デー」にあわせ、東海道新幹線の列車で浜松工場に直接入場できるツアーを発売すると発表しました。

 列車は各日1本運行。新大阪駅を出発後、京都駅、名古屋駅に停車し、浜松駅手前から工場入場線に入ります。浜松工場への途中には東海道新幹線唯一の踏切があり、列車はこの踏切も通過します。さらに浜松工場に到着したあとは「ドクターイエロー」の車両展示を「新幹線なるほど発見デー」の開場時間よりも前に見ることができます。

160526 naruhodotour 01
東海道新幹線唯一の踏切を通過する新幹線車両(2015年7月、恵 知仁撮影)。

 この列車に乗れるツアーはJTB、クラブツーリズム、阪急交通社、JR東海ツアーズの4社において発売中です。行程や料金などは、各旅行会社によって異なります。例えばJR東海ツアーズでは、「新幹線なるほど発見デー」のほか、「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)、「京都鉄道博物館」(京都市下京区)をめぐる1泊2日のプランが、東京・品川駅発の場合大人1人5万3800円(2名1室)で販売されています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント