鉄道とはまた違う事情 「ななつ星」デザイナーの豪華バス「YUI PRIMA」登場へ

貸切バス業界に広がる高付加価値化 原因はあの出来事

「YUI PRIMA」の車内後部には「サービスコーナー」が備えられ、そこを拠点にアテンダントが飲み物や軽食を提供するほか、クローゼットや冷蔵庫に荷物を預けることも可能。旅先での土産物には要冷蔵のものも多いなか、便利なサービスになるでしょう。

Large 160709 shinki 04
「YUI PRIMA」の車内後部に設けられる「サービスコーナー」。乗務するアテンダントにより、軽食やおやつなどが提供される(画像出典:神姫バスツアーズ)。

 トイレには、貸切バスではまだほとんどないという温水洗浄便座を導入。長時間の移動を伴うバス移動でも、安心して利用できるといいます。

 この「YUI PRIMA」を用い「究極のバス旅行」を提供するという新ブランド「真結(ゆい)」のツアーは、2016年10月から開始される予定。四季それぞれ、最適な時期に日本の名所を訪れ、「本当の日本を感じることができるバス旅」を実現するとのこと。代金は1泊2日で5万円、6泊7日で30万円が想定されていますが、比較的敷居の低い2万円程度の日帰りツアーも考えているそうです。

Large 160709 shinki 05
三菱ふそうトラック・バス社製のスーパーハイデッカーバスを使う「YUI PRIMA」(画像出典:神姫バスツアーズ)。

 貸切バス業界では2000(平成12)年の規制緩和以降、価格競争が激しくなり、その結果として重大事故につながるなど安全性に問題が発生。対策が行われましたが、今度はツアー代金の上昇によって「バス離れ」が懸念される状態になっており、現在、貸切バス業界では高い付加価値を与えたバスツアー、すなわち代金を上げられる商品を開発する動きが目立っています。

【了】

Writer: 恵 知仁(乗りものライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 水戸岡デザイン?
    ワンパターンでいい加減に見飽きました。
    と、いうかケバケバしくて最初から嫌いでしたが。

  2. なんかイスの柄がキモい。乗りたくないわ。