福岡都心部の連節バス、10月下旬から循環運行に バス停もふたつ追加

「ステップ2」は循環ルートに

 2016年10月25日(火)から始まる「ステップ2」は、WF地区~天神~博多駅~WF地区を循環するルート(内回り、外回り)になり、さらに「渡辺通一丁目 電気ビル共創館前」と「呉服町」の2か所へ新たに停車します。

Large 161006 nishitetsurensetsubus 02
ウォーターフロント(WF)地区~天神~博多駅~WF地区を循環する新しい運行ルート(画像出典:西日本鉄道)。

 運賃はほかの路線バスと同額。たとえば天神~博多駅間は100円、天神~WF地区間は190円、博多駅~WF地区間は230円です。西鉄バスの定期券やフリー乗車券なども利用できます。

 運行台数は2台。便数は内回り、外回りとも1日6便ずつです。西日本鉄道はさまざまな検証を行いながら、BRTの形成に向けた取り組みを推進していくとしています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント