糸魚川市大火の復興応援きっぷ発売 義援金寄付のほか市内施設で特典も

2016年12月22日、新潟県糸魚川市で大規模な火災が発生しました。この復興を応援するため、糸魚川を通るえちごトキめき鉄道が特別企画乗車券「がんばろう糸魚川!復興応援フリーきっぷ」を発売します。

妙高高原~直江津~市振間が1日乗り放題

 えちごトキめき鉄道は2017年1月5日(木)、特別企画乗車券「がんばろう糸魚川!復興応援フリーきっぷ」を発売すると発表しました。

 2015年春に北陸新幹線・長野~金沢間が開業。JRの並行在来線である信越本線・妙高高原~直江津間と、北陸本線・市振~直江津間の経営が、第三セクターのえちごトキめき鉄道に引き継がれました。

 市振~直江津間には糸魚川駅(新潟県糸魚川市)がありますが、この駅の北側で2016年12月22日(木)に140棟以上が焼損する大規模な火災が発生。糸魚川市は「糸魚川市駅北大火」と呼んでいます。

170105 echigoitoigawa 01
えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインやJRの北陸新幹線、大糸線が乗り入れる糸魚川駅(画像出典:photolibrary)。

「がんばろう糸魚川!復興応援フリーきっぷ」は、この大火の復興を応援する目的で発売。売り上げの一部は義援金として糸魚川市に寄付されます。

 発売期間と利用期間は1月7日(土)から3月31日(金)まで。値段は大人1000円、子供500円です。妙高高原~直江津~市振間が1日乗り降り自由になります。

 特典として、「がんばろう糸魚川!」という文字とともに、えちごトキめき鉄道のキャラクター「トキテツくん」などがデザインされた「応援缶バッジ」を購入者にプレゼント。また、当日有効のフリーきっぷ提示で、「フォッサマグナミュージアム」(新潟県糸魚川市)は入館料が100円引きに、「玉翠園・谷村美術館」(同)は入園料が100円引き、美術館内のカフェメニューも各品100円引きになります。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント