怖い? 爽快? 「天空のトイレ」瀬戸大橋のPAに開設 海上170mの眺め再現

本州四国連絡高速道路が、瀬戸中央道の与島PAに「天空のトイレ」を2017年1月22日に開設。海上約170mのケーブルから撮影された写真が貼られたトイレの個室で、「現実世界ではありえない世界」を楽しめます。

男女トイレ各1室に開設

 本州四国連絡高速道路は2017年1月12日(木)、瀬戸中央道(瀬戸大橋)の与島PA(香川県坂出市)に、「天空のトイレ」を開設すると発表しました。

170112 honshiskytoilet 01
「天空のトイレ」ブースの床面イメージ(写真出典:本州四国連絡高速道路)。

 海上約170mの北備讃瀬戸大橋ケーブルから撮影した写真が、男女トイレの洋式各1室の壁に貼られているというもので、トイレの個室にいながらケーブル上からの景色を楽しめます。開設期間は1月22日(日)午前10時から3月31日(金)正午までです。

 本州四国連絡高速道路は「瀬戸大橋からの雄大な景色や与島パーキングエリアを見下ろすという、現実世界ではありえない世界をお楽しみください」としています。また一方、注意事項として、高所恐怖症や心臓が弱い人は気分が悪くなる可能性があることから、別ブースの使用を勧めています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 小便チビりそうw

  2. トイレにする必要ないのでは?

  3. 本四公団当時の借金チャラで生まれ変わったかと思ったらフェリー欠航の振り替えにもならずに、逆に橋が通行止でフェリーが振り替えにならんのも当たり前だろ!こんなアホな事考えるなら利用者の今後の代替え手段でも検討しろ!