開業時の塗色をした電車のキーホルダーがセット 60周年記念乗車券が発売 筑豊電鉄

筑豊電鉄が「開業60周年記念乗車券」を発売します。開業当時の塗色を再現した電車のキーホルダーがセットになったものです。

「マルーン&ベージュ」塗装の電車をキーホルダーに

 北九州市八幡西区の黒崎前駅と福岡県直方市の筑豊直方駅を結ぶ筑豊電気鉄道は2017年1月31日(火)、「開業60周年記念乗車券」を2月3日(金)に発売すると発表しました。

開業当時の塗色を再現した3000形電車のキーホルダーが、乗車券に付属する。画像はイメージ(画像出典:筑豊電鉄)。

 筑豊電鉄の任意区間を利用できる片道乗車券1枚と、約60年前に開業した当時の塗色「マルーン&ベージュ」を再現した3000形電車のキーホルダーがセットになったものです。乗車券面には遠賀川橋梁(感田~筑豊直方間)を渡る開業当時の電車と、その塗色を再現した現在の電車がプリントされています。発売概要は以下のとおりです。

・発売数:限定1000セット
・値段:700円(税込)
・販売場所:黒崎駅前定期券うりば、楠橋電車営業所
・乗車券有効期間:2017年2月3日(金)から2019年3月31日(日)まで

 なお、乗車券は途中下車前途無効です。筑豊電鉄は「今後も地域の皆さまの足としてまちに夢を描き続けるちくてつ電車を目指してまいります」としています。

【了】

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント