新宿~扇沢間の高速バス、4月14日運行開始 立山黒部アルペンルートの玄関口へ

京王バスとアルピコ交通が、2017年4月14日から、高速バス「新宿~安曇野・白馬線」の「扇沢系統」便の運行を開始します。

GWや夏休み期間は毎日運行

 京王バス東とアルピコ交通は2017年3月21日(火)、高速バス「新宿~安曇野・白馬線」の「扇沢系統」便を、立山黒部アルペンルートの開通にあわせて、4月14日(金)から運行すると発表しました。概要は次のとおりです。

●運転時刻
・下り
 新宿西口23時15分発→扇沢5時32分着
・上り
 扇沢16時10分発→バスタ新宿21時11分着
※新宿は下りと上りで発着場所が異なります。

●運転日
・下り(新宿発基準)
 4月14日(金)~22日(土)の金・土曜、
 4月28日(金)~5月6日(土)の毎日、
 5月12日(金)~7月8日(土)の金・土曜、
 7月14日(金)~9月23日(土・祝)の毎日、
 9月29日(金)~11月4日(土)の金・土曜・祝前日
・上り
 4月15日(土)~23日(日)の土・日曜、
 4月29日(土・祝)~5月7日(日)の毎日、
 5月13日(土)~7月9日(日)の土・日曜、
 7月15日(土)~9月24日(日)の毎日、
 9月30日(土)~11月5日(日)の土・日曜

●片道運賃
・新宿~扇沢4850円(子供半額)
・下り夜行便は1350円増し。
・夏季繁忙期は下り夜行便、上り昼行便ともに400円増し。

170321 keiobusougisawa 01
黒部ダムの高さは186mで日本一。黒部川第四発電所でもあることから「くろよん」とも呼ばれる(画像:京王電鉄バス)。

 予約は電話やウェブサイト「ハイウェイバスドットコム」で可能です。

 長野県大町市の扇沢は、立山黒部アルペンルートの長野県側の玄関口です。ここから、立山駅(富山県立山町)まで計37.2km、最大高低差1975mのルートを、トロリーバスやケーブルカー、ロープウェイ、バスなど6つの乗りものを乗り継いで移動します。途中では、黒部ダムや室堂、弥陀ヶ原など、変化に富んだ雄大な自然や景色が楽しめます。

 京王バス東とアルピコ交通は「見どころ満載の立山黒部アルペンルートへは、中央高速バス白馬線『扇沢系統』をぜひご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 京王さん、新規路線も結構だが運転士確保出来てるのか?
    軽井沢・草津温泉にも手を出してるんでしょ?
    大丈夫なのか・・・?