旧1000形撮影や「ダルマ」展示も 「京急ファミリー鉄道フェスタ」5月28日開催

京急電鉄が、2017年5月28日に開催する「京急ファミリー鉄道フェスタ2017」の詳細を発表。引退している旧1000形の撮影や800形リバイバル塗装編成の展示などを予定しています。

「京急ものしり列車」今年も運行

 京急電鉄は2017年4月27日(木)、「京急ファミリー鉄道フェスタ2017」の詳細を発表しました。

 このイベントは鉄道をより知ってもらおうと2000(平成12)年から年に1度、車両工場を開放して実施しているもので、今年で18回目。5月28日(日)、京急ファインテック久里浜事業所(神奈川県横須賀市)で開催されます。

170428 keikyufesta 01
「京急ファミリー鉄道フェスタ2016」のようす(画像:京急電鉄)。

 当日は京急川崎8時27分発、会場9時11分着の時刻で、親子連れ200人を対象に、現役乗務員と一緒に京急のことを学べる特別貸切列車「京急ものしり列車」を運行。会場では信号機操作体験や運転台撮影、車体上げ作業実演、洗車体験、架線作業車乗車体験なども行われる予定です。

 また、今年初の企画として、旧1000形電車の撮影や「ダルマ」とも呼ばれる800形リバイバル塗装編成の展示、大師線立体交差事業紹介なども加わりました。

「京急ものしり列車」など一部の企画は、はがきで事前に申し込む必要があります。締め切りは5月11日(木)で当日消印有効です。なお、イベント当日、京急久里浜駅(神奈川県横須賀市)と会場のあいだでは、無料シャトルバスが随時運行されるほか、臨時電車も運転されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170428 keikyufesta 02
  • Thumbnail 170428 keikyufesta 01

関連記事

最新記事

コメント