【動画】東武東上線池袋駅長にKEYTALK、上り詰める 「KEYTOBUトレイン」出発進行!

東武東上線にゆかりがあるロックバンド「KEYTALK」が、同線の池袋駅で1日駅長に任命されました。50090型電車による「KEYTOBUトレイン」も運行を開始し、メンバーとファン360人が川越へ向かっています。

東上線にゆかりがあるKEYTALK

東武東上線・池袋駅の一日駅長になったKEYTALK。思い出話などトークもたっぷり収録(7分2秒)。

 ロックバンド「KEYTALK」が2017年8月26日(土)、東武東上線・池袋駅の1日駅長に任命されました。

 メンバーが沿線で学生時代を過ごすなど、東上線にゆかりがあるKEYTALK。2017年夏、東武は「夏フェスティバル♪ KEYTOBU」として駅発車メロディー変更、スタンプラリーなどのコラボイベントを実施しており、その一環として任命されたものです。

「東武線沿線で育ってきた身として 一日ではありますが駅長に上り詰めることができ 大変うれしく思っております」(首藤義勝さん)

Large 170826 tobu 01
池袋駅の1日駅長に任命されたKEYTALKと、50090型電車の「KEYTOBUトレイン」(2017年8月26日、恵 知仁撮影)。

 またこの日より、ヘッドマークを掲出した「KEYTOBUトレイン」が運行を開始。その車両を使った臨時列車がメンバーとファン360人を乗せ、KEYTALKゆかりの地である埼玉・川越へ向かいました。

「KEYTOBUトレイン」は9月10日(日)まで、東武東上線の池袋~小川町間で運行される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(8枚)

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント