東名集中工事、10月に2週間実施 NEXCO中日本「中央道、新東名に迂回を」

2017年10月、東名高速の東京IC~小牧JCT間で、2週間にわたり集中工事が行われます。期間中は渋滞が予想されることから、NEXCO中日本は中央道や新東名高速への迂回を呼び掛けています。

昼夜連続で車線規制などを実施

 東名高速の東京IC~小牧JCT間で、2017年10月に集中工事が行われます。期間は次のとおりです。

・2日(月)午前0時から7日(土)午前6時まで
・10日(火)午前0時から14日(土)午前6時まで

 期間中、舗装面の凹凸やひび割れなどの補修、強固なガードレールへの交換、法面の樹木伐採、路面標示(白いライン)の引き直し、橋や標識などの点検などが集中的に行われます。これにともない、昼夜連続で車線規制などが行われる予定です。

170818 kouji 01
東京と名古屋を結ぶ東名高速道路。写真はイメージ(画像:photolibrary)。

 集中工事の期間中、東名高速では渋滞が予想されるため、NEXCO中日本は中央道や新東名高速への迂回を呼び掛けています。中央道を利用した場合には、所定の方法により料金調整が行われます。

 工事や規制内容の詳細などについては、特設ウェブサイトやハイウェイラジオなどで随時発信されます。

 NEXCO中日本は「最新の交通情報をご確認のうえ、計画的にお出かけいただきますようお願いいたします」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170818 kouji 02
  • Thumbnail 170818 kouji 01

最新記事

コメント