「JR四国発足30周年謝恩きっぷ」発売 3000円で普通列車が1日乗り放題

2017年4月1日に発足30周年を迎えたJR四国が、9月1日から「JR四国発足30周年謝恩きっぷ」を発売。3000円でJR四国線全線と一部の路線バスが1日乗り降り自由になります。

特急券追加で特急もOK

 JR四国が2017年9月1日(金)から、企画乗車券「JR四国発足30周年謝恩きっぷ」を発売しています。

 このきっぷは、JR四国全線(宇多津~児島間含む)と土佐くろしお鉄道線・窪川~若井間の普通列車(快速含む)の普通車自由席が1日乗り降り自由になるもの。特急券や指定席券などを別途購入すると、「四国まんなか千年ものがたり」などを含む特急列車やグリーン車なども利用できます(寝台特急「サンライズ瀬戸」除く)。また、ジェイアール四国バスが運営する路線バスの大栃線、久万高原線も乗り降り自由となります(高速バス除く)。

170905 jrshikokushaonkippu 01
「JR四国発足30周年謝恩きっぷ」のチラシの一部(画像:JR四国)。

 価格は大人3000円、子供1500円です。利用期間は10月1日(日)から12月27日(水)まで。出発日の1か月前から7日前まで、JR四国の駅にある「みどりの窓口」やワープ支店、駅ワーププラザ、四国内の主な旅行会社で購入できます。

 JR四国は「今年の秋は、ぜひ『JR四国発足30周年謝恩きっぷ』で、四国の鉄道の旅をお楽しみください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 何かの操作でこの情報を受信するようになりました。
    配信の中止をお願いしたいのですが、どうすれば良いでしょうか。