ジェットスター、成田~宮崎線開設 国内新路線2年半ぶり 片道871円からのセールも

LCCのジェットスター・ジャパンが、東京(成田)~宮崎線を開設します。同社にとって宮崎は、国内12都市目となる就航地です。

セール価格は「チキン南蛮一皿に出せる値段」

 LCCのジェットスター・ジャパンは2017年9月20日(水)、東京(成田)~宮崎線を開設すると発表しました。

170920 jet 01
ジェットスター・ジャパンにとって、東京(成田)~宮崎線は約2年半ぶりの国内新路線となる(2014年5月、恵 知仁撮影)。

 運航は12月21日(木)から1日1往復の2便。航空券は9月21日(木)14時から、ウェブサイト、モバイルアプリなどで販売されます。片道運賃は5990円(税込)から。宮崎はジェットスター・ジャパンにとって、国内12都市目となる就航地で、約2年半ぶりに開設する国内路線です。便の詳細は、次のとおりです。

●路線
成田→宮崎
●便名
GK633
●出発時刻
11時30分
●到着時刻
13時40分
●フライト時間
2時間10分

●路線
宮崎→成田
●便名
GK634
●出発時刻
14時20分
●到着時刻
16時00分
●フライト時間
1時間40分

 なお、木曜日の宮崎→成田は出発時刻14時15分、到着時刻15時55分で運航します。

 また、ジェットスター・ジャパンは宮崎発祥のご当地料理「チキン南蛮」にちなんだ記念セールを実施。「チキン南蛮一皿に出せる値段」の全国平均という871円と同じ運賃で航空券を提供します(エコノミークラス「Starter」片道運賃、871席限定)。発売期間は9月21日(木)18時から9月25日(月)午前10時まで。対象となる搭乗期間は、2017年12月21日(木)から2018年3月1日(木)までです。

 ジェットスター・ジャパンの片岡 優社長は、「今後も宮崎県、宮崎市と力を合わせて、地域経済のさらなる発展と地域の活性化に貢献してまいります」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170920 jet 02
  • Thumbnail 170920 jet 01

関連記事

最新記事

コメント