【動画】ビジネスクラス、エコノミーとどう違う? 「JAL SKY SUITE」搭乗 初便のレア風景も(写真47枚)

ワンプレートでは到底終わらない、ビジネスクラスの食事

 10時30分発の便なので、巡航に入るころはちょうど食事時。CAが注文を取りに来たので、和・洋から「和食」を選択しました。東京・芝大門「くろぎ」黒木 純シェフが監修しているそうです。

シャンパン、目的地のワインも

 12時過ぎ、まずドリンクと先付け「胡麻豆腐 山葵のせ」「ジャガイモとジロール茸のキッシュ」。ドリンクはソフトドリンクやビール、ワイン、焼酎、日本酒などのほか、シャンパンも選べるほか、就航記念で行先であるオーストラリアの赤ワインも用意されていました。

Large 170923 jal 04 Large 170923 jal 05 Large 170923 jal 06
まずはシャンパン。
先付け。
茜空と「赤い鶴」。

 続いての茜空(前菜)は「鱧霜降り 梅肉 河豚昆布〆」「海老 和風タルタルソース掛け キャビア」「花れんこん 秋刀魚山椒 鰻巻き 衣かつぎ」「豚すき煮 人参 温度玉子
椎茸 長葱 白滝」「柿なます 胡麻クリーム」。箸置きが赤い鶴で、気が利いています。

 台の物(メイン)は「和風牛タンシチュー 鮭味噌漬け」。ご飯は炊きたて。

 デザートは「メルボルン線就航記念 ラミントンケーキ」。

Large 170923 jal 07 Large 170923 jal 08 Large 170923 jal 09
炊きたてのご飯によく合う台の物。
「メルボルン線就航記念 ラミントンケーキ」。
横にあるコントローラーで音楽や映画などの再生が可能。

 音楽を聴きながら目をつぶると、機内であることを忘れてしまいそうです。ヘッドホンもエコノミーとは違い、厚みのある音が聞こえてきます。

この記事の画像をもっと見る(47枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント