【動画】ビジネスクラス、エコノミーとどう違う? 「JAL SKY SUITE」搭乗 初便のレア風景も(写真47枚)

ビジネスとエコノミー、価格差はどれくらい?

 このビジネスクラス「JAL SKY SUITE」は全席が通路に直結。気兼ねなくお手洗いに、また機内散策に行けます。

機内にパイロットによる工夫が

 機内に、機長たち運航乗務員から乗客へのメッセージが書かれたノート「旅の手帳」が置かれていました。CA(客室乗務員)と異なり、乗客と接する機会が少ない運航乗務員。そうしたなか、より乗客にいい思い出を作ってもらうため、運航乗務員も何かできないかと考え、JALではこの「旅の手帳」という取り組みを行っているそうです。

Large 170923 jal 14 Large 170923 jal 15 Large 170923 jal 16
機内に置かれている「旅の手帳」。
写真とあわせて機長たちからのメッセージが書かれていた。
モニターに現れた南極。

 このJL773便はメルボルン線就航初便のせいか、乗客も多くのコメントを運航乗務員へ返していました。

メルボルンでも放水で

 モニターに白い大陸が見えてきました。南極です。

 CAから手書きのメッセージカードをもらい「ビジネスクラス」らしさを改めて実感するなか、JL773便は日本時間の20時55分、定刻にメルボルン空港へ到着。ここでも放水で歓迎されています。

Large 170923 jal 17
JL773便のクルー(2017年9月1日、恵 知仁撮影)。

 ちなみに、成田~メルボルン間のJAL最安運賃は、エコノミークラスが6万9000円、ビジネスクラスが28万1000円です(2017年9月22日における11月1日の片道運賃。諸費用除く)。

【了】

この記事の画像をもっと見る(47枚)

Writer: 恵 知仁(乗りものライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント