電車デザインの2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」、10月5日デビュー 京急

京急電鉄の2100形電車をモデルにした2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」が、2017年10月5日にデビューします。

ガイド付きで三浦半島を周遊

 京急電鉄は2017年9月26日(火)、2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」を10月5日(木)から運行すると発表しました。

 企画乗車券「みさきまぐろきっぷ」のリニューアルにあわせて運行を開始。同きっぷの施設利用券「三崎・三浦おもひで券」と引き換えでこのバスに乗車できます。

170926 keikyuopentopbus 01
2017年10月5日に運行を始める「KEIKYU OPEN TOP BUS」(画像:京急電鉄)。

 運行コースは次の2種類です。

●片道コース
・運行区間:三崎口駅→城ヶ島
・所要時間:約30分
・三崎口駅出発時刻:10時30分、12時30分
●周遊コース
・運行区間:三崎口駅→城ヶ島→三崎口駅
・所要時間:約60分
・三崎口駅出発時刻:15時00分

 いずれのコースも、雨天・荒天を除き毎日運行。また、バスにはガイドが同乗し、三浦半島の魅力や歴史を解説します。

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170926 keikyuopentopbus 03
  • Thumbnail 170926 keikyuopentopbus 01
  • Thumbnail 170926 keikyuopentopbus 02

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 25歳の老骨がデビューか、西、東と会社を渡り歩き化粧直しで三崎に骨を埋めるか?