鉄道車両で初! 西武鉄道40000系が「キッズデザイン賞」最優秀賞に

西武鉄道の40000系電車が「第11回キッズデザイン賞」の最優秀賞である内閣総理大臣賞を受賞しました。同賞受賞は、鉄道車両で初めてです。

応募462点の頂点に

 西武鉄道は2017年9月25日(月)、40000系電車が「第11回キッズデザイン賞」最優秀賞である、内閣総理大臣賞を受賞したと発表しました。

170926 kids 01
西武鉄道40000系電車の外観(画像:西武鉄道)。

「キッズデザイン賞」は、子どもを産み育てていく上で配慮のあるデザインを顕彰するもの。子ども向けに作られたデザインのほか、大人向けに開発されたものも対象となります。

 応募点数は462点。車いすやベビーカーの利用客などが利用できる「パートナーゾーン」や、おむつ交換シートが付いた「トイレ」、空気清浄器の設置などが評価されました。内閣総理大臣賞は、鉄道車両では初めての受賞です。

 40000系電車のコンセプトは、西武鉄道の男性2人、女性4人の社員からなるプロジェクトチームが「これまでにない新しい車両」をテーマに作成。2017年3月25日(土)から運行しています。

 西武鉄道は受賞を記念して、遊園地「としまえん」の新ライド「チャレンジトレイン」と、駅ナカコンビニ「TOMONY(トモニー)」で、受賞記念ステッカーを配付するほか、「チャレンジトレイン」の40000系を模したミニ電車に、受賞記念ヘッドマークを掲出します。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170926 kids 02
  • Thumbnail 170926 kids 01

関連記事

最新記事

コメント