千葉内陸バスが「ハイブリッドバス」導入 トミーテックが車体デザイン

京成グループの千葉内陸バスが、同社初となる「ハイブリッドバス」を導入します。トミーテックが初めて車体デザインを手がけた実際のバス車両です。

「TOMYTEC」「TOMIX」のロゴも配置

 京成グループの千葉内陸バス(千葉県四街道市)が、同社初となる「ハイブリッドバス」を2017年12月19日(火)から運行します。

171201 nairiku 01
千葉内陸バス初の「ハイブリッドバス」(画像:千葉内陸バス)。

 この「ハイブリッドバス」は、鉄道模型「TOMIX」などを展開するトミーテックが初めて車体デザインを手がけたバス車両。過去に模型限定で発売したデザインをベースに、千葉内陸バスのカラーである緑色を基調に再現しており、模型ブランド「TOMYTEC」「TOMIX」のロゴも配置されています。日野自動車製の大型ノンステップバスで、定員は78人です。

 また、運航開始前日の12月18日(月)には、千葉内陸バスの千代田営業所みつわ台車庫(千葉市若葉区)で「ハイブリッドバス」のお披露目会と試乗会を実施。車両販売店による車両概要説明やトミーテックによる新商品説明もあわせて行われます。開催時間は14時から15時15分までです。

 お披露目会と試乗会に参加するためには、千葉内陸バスにメールでの応募が必要。締め切りは12月10日(日)で、抽選で千葉市在住の5人が招待されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 最近、ハイブリッド車がとても増えてますけど、わたしは、ガソリン車がいいと思います!

  2. 栃木のジェイバス生まれに日野A05エンジンでハイブリッドAMT、何と総重15tの巨体にこのエンジン!因みにポンチョと同系列で排気量は4気筒5100ccアドブルー、これがノーマルディーゼルだと型式はHL2AからKV290の4HK1のいすゞエンジン、ほんでいすゞ販売扱いがLV290、後の英数はシャシやホイルベースを示す、すでに神奈川中央の平塚や川崎市営は導入済みかな?

  3. 首都圏くらいはエコじゃないとね

  4. どこがecoなんだよ、同じ寸法のディーゼルと燃費同等か下手すりゃ悪いくせに、ほんで各種優遇税制なんだからね、こんな重量級にインバーターだモーター付けたら単に荷物になるだけでだだの好感度アップの演出にすぎない、ディーゼル規制なら標準ハイブリッドでも十分に規制に適合してるのだから部品点数の嵩む車は必要ない!