ジェイ・エア、CRJ退役特別塗装機を運航 機体に「記念ロゴ」など

JALグループのジェイ・エアが、CRJ200型機の退役特別塗装機を運航。機体には「記念ロゴ」や「T字尾翼ロゴ」がデザインされています。

機材は、ボンバルディアCRJ200型機

 JALグループのジェイ・エアが2018年1月31日(水)まで、ボンバルディアCRJ200型機の退役特別塗装機を運航しています。詳細は次のとおりです。

171221 retired 01
CRJ退役特別塗装機のイメージ(画像:JAL)。

・CRJは、ジェイ・エアが日本で初めて2001(平成13)年4月に導入。

・運航路線は、伊丹~松山線、福岡~松山線。

・機番は、JA208J(12月21日~)、JA209J(12月26日~)。

・搭乗ドア横に「記念ロゴ」を、エンジンに就航当時のジェイ・エア初代塗装をあしらった「T字尾翼ロゴ」をデザイン。

・退役記念として、CRJが描かれた特別パッケージのバターキャンディとパンフレットを進呈。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171221 retired 02
  • Thumbnail 171221 retired 03
  • Thumbnail 171221 retired 01

関連記事

最新記事

コメント