天空の初日の出 ベストスポット「天竜」から富士山と太陽を望む ANA初日の出フライト(写真32枚)

ANAが2018年も、上空から初日の出を望む「初日の出フライト」を実施。富士山と初日の出を同時に見られる「天竜ポイント」へ、B787-8が飛びました。

ANAが先駆けた「初日の出フライト」

初日の出と富士山が共演する「天竜ポイント」2018年の夜明け(1分28秒)。

 ANA(全日空)が2018年1月1日(月・祝)、上空から天候に関係なく太陽を望める「初日の出フライト」を実施しました。

「2001年、他社に先駆け私どもが就航。毎年好評を博し、今回で18回目になります」(ANA 代表取締役社長 平子裕志さん)

 今回、ANAが実施した「初日の出フライト」は羽田空港発着と中部国際空港発着の2コース。このうち、羽田空港発着のANA2018便に同乗取材しました。

Large 180101 ana 01
「天竜ポイント」からの2018年初日の出(2018年1月1日、恵 知仁撮影)。

 同便が出発する羽田空港第2ターミナルの58番ゲート付近は、和服の女性も出迎えるお正月仕様。ANA代表取締役社長 平子裕志さんによる挨拶ののち、搭乗が始まりました。

 そしてANA2018便は、日の出前の5時48分に羽田空港を離陸。このANA羽田発着「初日の出フライト」の旅行代金は、窓側の席を含む場合は2名で10万円、含まない場合は2名で7万円です。弁当や記念品も用意されます。

この記事の画像をもっと見る(32枚)

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント