2017年訪日クルーズ旅客数、過去最高の253.3万人に 寄港回数は博多港が3連覇

国土交通省が2017年1月~12月における訪日クルーズ旅客数の調査結果を発表。訪日クルーズ旅客数は前年比27.2%増の253.3万人、クルーズ船の寄港回数は前年比37.1%増の2765回で、いずれも過去最高です。

寄港回数3年連続2位は長崎港

 国土交通省は2018年1月16日(火)、訪日クルーズ旅客数(2017年1月~12月)の調査結果を発表しました。

180117 cruise 01
国土交通省は「2020年に訪日クルーズ旅客数500万人」などの実現を目指す(画像:photolibrary)。

 訪日クルーズ旅客数は前年比27.2%増の253.3万人、クルーズ船の寄港回数は前年比37.1%増の2765回(外国船社2014回、日本船社751回)で、いずれも過去最高を記録しました。

 クルーズ船は、寄港地を中心に一度に多くの観光客が訪れ、グルメ、ショッピングなど地域での消費が生まれることから、地方創生に寄与するとされています。

 クルーズ船の寄港回数を港湾別に見ると、第1位が博多港326回、第2位が長崎港267回、第3位が那覇港224回で、博多港と長崎港は3年連続でそれぞれ1位、2位でした。

 国土交通省は「『訪日クルーズ旅客を2020年に500万人』の実現に向け、今後も引き続きクルーズ振興に取り組んでまいります」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180117 cruise 02
  • Thumbnail 180117 cruise 03
  • Thumbnail 180117 cruise 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. クルーズ船による訪日500万人ねえ。もうそういう無駄なことやめたら?来るところは観光客を規制する法案があっても押し寄せるし、来ないところはどうやったって来ない。それと関係ないけど、世界遺産認定合戦も無駄だからやめな。軍艦島がらみで懲りたでしょう。

    • そういうひねくれて曲がった考えこそやめたら?