昭和~平成の大ヒットツアー復活 一般非公開施設などの見学も はとバス70周年

はとバスが創立70周年を迎えることを受けて、記念キャンペーンを開催。第1弾として、過去に大ヒットしたツアーの復活などを企画します。

フォトジェニックなツアーも開催

 はとバスが2018年4月から2019年3月まで、記念キャンペーンを開催します。2018年8月14日(火)の創立70周年を受けて行われるもので、第1弾として、昭和から平成の時代にかけて大ヒットしたツアーの復活などを企画。現時点で開催が決定しているツアーは、次のとおりです。

Large 180119 pigeon 01
都内定期観光バス再開第1号車の「富士」号 のイメージ。1949年3月19日撮影(画像:はとバス)。

・普段は入ることができない東京スカイツリーの足元エリアに入り、案内付きで見学する「東京コンストラクション」。

・東京の名所を新型2階建てバスで3時間かけて巡る「東京百景(フォトジェニックTOKYO)」。

・創立70周年にかけて7品の料理を味わえる「ご当地自慢!群馬ソウルフード7品&写真映え3景巡り!」。

・工事中の新東名高速を特別見学する「新東名ただいま建設中!未開通道路見学と宮ヶ瀬ダム観光放流」。

・1日限定の特別コース「下呂温泉花火物語 『感謝花火』と信州春の便り」。

・雪の壁ウォーキングや星空観察会、雷鳥ウォッチングなどを体験できる「立山黒部アルペンルート2日間標高2450m『ホテル立山』と雪の大谷ウオーク」。

 はとバスは「普段は一般公開していない施設の見学を組み込んだ、プレミア感の高いコースや『お値打ち』コースなど今後も、順次発表してまいります」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180119 pigeon 02
  • Thumbnail 180119 pigeon 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 新東名のどこ?真夜中に小田急との交差部で小田急真上の架橋でも見学させるの(1月23日時点未架設)?それとも伊勢原インター付近?