高速バス4列シートは本当に「辛い」? 安さ維持し進化 「隣が気になる」も解決!?

4列シートの高速バスは運賃が安い一方、「狭い」「辛い」といったマイナスイメージで敬遠される側面も。2列、3列シートで「格安」イメージとの差別化が図られるなか、格安が売りの4列シートも改善されてきています。

価格は2列の半分以下 しかし「辛い」?

 高速バスの座席配列にはおもに、1人掛け座席が通路を挟み1列ずつ並んだ2列シート、1人掛けが1列ずつ、あるいは1人掛けと2人掛けからなる3列シート、すべて2人掛けとなっている4列シートがあります。

 2列シートは座席数が少ないぶん、ゆったりとくつろげるのが特長で、運賃は最も高価です。最近では、座席の周囲をパーテーションやカーテンで仕切り、個室を設けた豪華なバスも増えています。3列シートは夜行高速バスや、長距離を走る昼行高速バス(車中泊のない高速バス)でおもに採用されている配列です。2列シートより席数は多いものの、1人掛け席も多いことから、隣の人をあまり気にせずにくつろげるのが特長です。

171220 4retsu 01
ジェイアール東海バスの夜行高速バス「青春ドリームなごや号」(東京~名古屋)。4列シートのバスで運行される(須田浩司撮影)。

 一方で4列シートは、一般的な観光バスと同様のシート配列で、格安を売りにする高速バスで使用されることが多いもの。とにかく安く移動したいという人に人気です。

 たとえばJRグループが運行する東京~大阪間の夜行高速バス「ドリーム号」シリーズで比較してみると、2列、3列シート双方を配した「ドリームルリエ号」の2列シートが1万4000円から(2017年12月期の最安運賃。以下同)、3列シートが8500円からなのに対し、最も安い「青春エコドリーム号」の4列シートは3800円からとなっています。しかし、4列シートはこのように運賃が安いぶん、「座席が狭い」「隣の人に気をつかう」「プライバシーが確保できない」といったマイナス部分もあります。

171220 4retsu 02
JRグループが運行する東京~大阪間夜行高速バス「ドリーム号」シリーズの比較。運賃は2017年12月期の最安値(須田浩司作成)。

 これらの問題を払拭するものとして、「格安」ではない2列シート、3列シートが登場してきたという背景があるなかで、近年、4列シートのサービス改善を図るバス会社が登場しています。

この記事の画像をもっと見る(9枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171220 4retsu 09
  • Thumbnail 171220 4retsu 01
  • Thumbnail 171220 4retsu 02
  • Thumbnail 171220 4retsu 03
  • Thumbnail 171220 4retsu 04
  • Thumbnail 171220 4retsu 05
  • Thumbnail 171220 4retsu 06
  • Thumbnail 171220 4retsu 07
  • Thumbnail 171220 4retsu 08

関連記事

最新記事

コメント

8件のコメント

  1. わたしは、今、仙台駅に向かう地下鉄に乗っています!地下鉄もいいけど、早くマイカーが、欲しい❗

  2. 「隣の人に気をつかう」「プライバシーが確保できない」
    これ、新幹線や飛行機でもまったく同じでしょ。隣り合ってるんだから。
    狭いと思うなら独立3列なり、大柄な人なら1+2列シートに座ればよい

    • 同じではあるのだが、前提に違いがある。バスの場合、飛行機より所要時間が長く、新幹線など鉄道車両より一席の空間が狭い(様に思う)。

      バスに何を求めるかは各個人の自由だけど、快適の為に料金が高くなるのはどうかと思う。自分は交通機関での移動で、安全と速さと快適とコストとのすべてを満足する事は無理と考えてるが、そうは思わない欲張りも世の中に多いのだろうな。

    • 安全と快適とコスト、つまり速さ以外だったら満足させている交通機関、事業者は結構いる。フェリー会社が該当するだろう。
      大多数のバス会社もそうなんだろうが、よく言われている通り運転士さん達に相当な負担がかかっている。そしてこれまた大多数のお偉方は確信犯的に黙殺している。
      運賃値上げの分がそっくりそのまま運転士さんや整備士さんのファイトマネーになればいいが、しれっとお偉方達が自分等の懐にしまいこんじまうんだから、これまた困った話だ。

  3. 昼行便で所要4時間程度なら4列シートでも許容範囲だろうが、それ以上だったり夜行便だったら3列シートだよな。

    一口に4列シートといっても今の時代、実に千差万別だ。上等と目されるのは画像にあるようなJR東海バスや名鉄バスのような座面の厚い36人乗り(一部パウダー室付)や西武バスにまだ残っている関越仕様車だろうか。
    一方で観光車両のように、補助席付きの詰め込み55人乗りといった、当たると分かっていれば絶対に乗りたくない(失礼)車両もある。

  4. 2階建ての3列仕様で、たまに初代プレミアム号のシートを移植したのに当たるけど実にこれが快適!新車のグランドドリームのクレイドルシートと言うのは個人的には好かん

  5. 通路側から席が埋まっていくのは何故?座席選択権の常識なのか?新幹線の自由席3列側の通路側を陣取り隣に他人を座らせないセコい作戦と同じなのか?女性が予約したら隣の席に男性の権利が消滅する席割りもあるとか?

    • 多分ね。苦言を呈してくれた内容は当方も実に苦々しく思っている。だから、自由席は絶対に使わない(精神的によろしくないからw)。同じ認識の方がいてくれて心底嬉しい。