LINEで運航情報をリアルタイムに提供 「友だち」登録なしで利用可 JAL

JALがLINEの法人向け新機能サービス「通知メッセージ」を利用した情報提供の導入を発表。旅客とのパーソナルかつタイムリーなコミュニケーションを実現する取り組みの一環として開始されます。

通知メッセージで重要な運航情報を提供

 JAL(日本航空)がLINEの新機能「通知メッセージ」を活用して運航情報をリアルタイムで乗客に提供します。

Large 180305 jalline 01
LINEの「通知メッセージ」を活用した新サービスの画面例(画像:JAL)。

「通知メッセージ」は、LINEの法人向けサービスです。広告を除く、重要性の高い情報に限り、LINEユーザーとのメッセージ送受信が可能となります。

 JALではこのサービスを利用して、30分以上の遅延や欠航などの重要情報を搭乗予定の乗客に速やかに提供。グループの国内線・国際線全線に適用され、最新の運航状況、変更・払い戻し情報なども確認できます。

 通知メッセージの利用は、LINEユーザーの誰でも可能。事前の「友だち」登録は不要です。航空券の予約時に、LINEを利用している携帯電話番号を連絡先として登録すれば、新サービスを受けられます。

 開始は2018年秋以降の予定。詳細な時期、内容、利用方法は別途告知されます。今後さらに、こういった運航トラブル発生の際、「通知メッセージ」を利用したスムーズな手続きを実現する機能の導入も予定しています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント