「Suica」がGoogle Payに対応 「モバイルSuica」アプリなしでもSuica決済可能に

「Suica」が「Google Pay」に対応。Androidスマートフォンで「モバイルSuica」をインストールしていなくても、Google PayでSuicaのサービスを利用できます。

Googleアカウント登録のクレカから入金が可能

 JR東日本は2018年5月24日(木)、「Suica」が、グーグルの支払いサービス「Google Pay」に同日から対応したと発表しました。

Large 180524 jregooglepay 01
「Google Pay」と「モバイルSuica」のアプリ画面イメージ(画像:JR東日本)。

 Android搭載のスマートフォンで、従来の「モバイルSuica」アプリに加え、「Google Pay」アプリでもSuicaのサービスが利用できます。

 具体的には、Google PayでSuicaを発行し、鉄道やバスの運賃、買い物代金などの決済に使えるほか、Googleアカウントに登録したクレジットカードからの入金(チャージ)や、履歴表示なども可能です。

 Android OS 5.0以上の「おサイフケータイ」対応端末が対象。1台のスマホにSuica1枚を発行できます。すでに「モバイルSuica」でSuicaを利用している場合は、「Google Pay」でも同じSuicaを使えます。新たに「Google Pay」でSuicaを発行した場合は、「モバイルSuica」でも同じSuicaを使えます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180524 jregooglepay 02
  • Thumbnail 180524 jregooglepay 01

関連記事

最新記事

コメント