ANA、羽田~バンコク線を増便 毎日3往復体制に 成田あわせると5往復(写真13枚)

ANAの羽田~バンコク線が1往復増やされ、1日3往復の運航になりました。成田発着をあわせると、5往復のANA便が毎日、東京とバンコクを結びます。

203名が搭乗 順調な滑り出し

 ANA(全日空)が2018年6月1日(金)より、羽田~バンコク線を1往復増便。毎日3往復体制での運航になりました。成田発着を含めると、東京とバンコクを結ぶANA便はこれで毎日5往復です。

Large 180601 nh877 01
羽田空港国際線ターミナルの108番搭乗口で行われた、バンコク線の増便記念セレモニー(2018年6月1日、恵 知仁撮影)。

 その日、羽田空港においてANAは、増便した羽田発バンコク行きNH877便の出発に際してセレモニーを実施。ANAの上席執行役員で東京空港支店長の南日隆男さんは、「アジアの大都市であるバンコクは旺盛なビジネス需要、堅調な観光需要がある重要なマーケットです。(首都圏と毎日5往復体制になって)お客さまの選択肢が広がり、便利になります。深夜の便は、首都圏以外からの乗り継ぎ利用でも使いやすいです」と話します。

Large 180601 nh877 02 Large 180601 nh877 03 Large 180601 nh877 04
NH877便の出発前に行われたセレモニー。
ANA東京空港支店長の南日隆男さん。
搭乗口で記念品をプレゼント。

 ANAの羽田~バンコク線は、以下の毎日3往復(2018年6月30日までのダイヤ)。所要時間は、片道6時間半程度です。

・NH849便:羽田0時05分発(B787-9)
・NH877便:羽田0時55分発(B787-8)【今回増便】
・NH847便:羽田11時05分発(B787-9)

・NH848便:バンコク9時35分発(B787-9)
・NH878便:バンコク13時55分発(B787-8)【今回増便】
・NH850便:バンコク21時45分発(B787-9)

 増便されたこの日のNH877便は、240席仕様(ビジネス42席、エコノミー198席)のボーイング787-8型機(JA878A/操縦士2名、客室乗務員9名)による運航。203名(ビジネス38名、エコノミー165名)の乗客には記念品と搭乗証明書がプレゼントされました。

【了】

この記事の画像をもっと見る(13枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail  r4a9132
  • Thumbnail  r4a9138
  • Thumbnail  r4a9142
  • Thumbnail  r4a9146
  • Thumbnail  r4a9166
  • Thumbnail  r4a9169
  • Thumbnail  r4a9180
  • Thumbnail  r4a9187
  • Thumbnail 180601 nh877 01
  • Thumbnail 180601 nh877 02
  • Thumbnail 180601 nh877 03
  • Thumbnail 180601 nh877 04
  • Thumbnail 180601 nh877 11

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 客室乗務員の入気が下がってるらしいから心配