ANA HDと双日がビジネスジェットチャーター事業会社を設立 乗り継ぎチャーター便は北米から開始予定

ANA HDが双日と共同で「ANA ビジネスジェット株式会社」を設立すると発表。北米や欧州でのANA国際線からの乗り継ぎ便や、日本より海外への直行チャーター便の手配から開始するとしています。

資本金2億円、出資比率はANA HDが51%、双日が49%

 ANA HD(ホールディングス)は2018年6月28日(木)、双日と共同で「ANA ビジネスジェット株式会社」を7月2日(月)に設立すると発表しました。

Large 180628 anabj 01

拡大画像

ANA HDがビジネスジェットチャーター事業会社を設立。写真はイメージ(2018年3月、乗りものニュース編集部撮影)。

 ANA ビジネスジェットの代表取締役社長には、片桐 純氏が就任。資本金は2億円で、出資比率はANA HDが51%、双日が49%です。北米・欧州路線を中心としたANA国際線からの乗り継ぎや、日本より海外の目的地へ直接乗り入れる直行チャーター便の手配から開始。乗り継ぎ便については、シカゴやロサンゼルス経由のサービスから実施するといいます。

 2018年3月、ANA HDは同事業への参入にあたってホンダ エアクラフト カンパニーとの戦略的パートナーシップを締結しました。運航会社については、ANAが独自の基準により安全品質を確認した会社を選定するとしています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント