エアバスのベルーガXL 微笑むシロイルカの塗装を披露!

エアバスの大型輸送機「ベルーガXL」の初号機の塗装が披露されました。従業員2万人の投票の結果、選ばれたのはにっこり微笑むシロイルカのデザインでした。

6つの候補のなかから、従業員2万人の投票により塗装デザインを決定

 エアバスは2018年6月28日(木)、大型輸送機「ベルーガXL」の初号機が塗装を終えてロールアウトしたと発表しました。

Large 180607 airbusbeluga 01

拡大画像

塗装を終えてロールアウトしたベルーガXLの初号機(写真:エアバス)。

 この日、フランスのトゥールーズでエアバスの従業員たちによって選ばれたベルーガXLの塗装が披露されました。その名のごとく、シロイルカのような塗装は、6つの候補のなかから2万人の投票によって決定。約4割の人たちが選んで勝利したのが、にっこり微笑むシロイルカのデザインでした。

 ベルーガXLは目下、2018年夏に予定されている初フライト前の地上テストが行われています。

 同機は、2019年以降のエアバス機の輸送能力強化の必要性が叫ばれ、2014年11月に開発が発表されました。貨物機のA330-200のコンポーネントや装備品の多くを再利用しています。初号機は2019年に運用開始の見込みです。
 
【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180607 airbusbeluga 02
  • Thumbnail 180607 airbusbeluga 03
  • Thumbnail 180607 airbusbeluga 01

関連記事

最新記事

コメント