諸元表「東武鉄道 20400型電車」

東武鉄道の栃木方面の路線に導入される改造車の20400型。おもな諸元を紹介します。

定員など車両ごとに細かな違いが

Large 180720 tobu20400spec 01

拡大画像

東武の日光線と宇都宮線に導入される20400型(2018年7月、伊藤真悟撮影)。

 東武鉄道の20400型電車が2018年9月に東武日光線の南栗橋以北と東武宇都宮線でデビューします。東京メトロ日比谷線への直通対応車両で、新型車両70000系の導入により余剰となった20000系電車をローカル輸送用に改造したもの。改造元の車両によって仕様に細かな違いがあります。

主要諸元(20400型)

●編成
2M2T
Tc1(21400形式)+M1(22400形式)+M2(23400形式)+Tc2(24400形式)
※Tc1=浅草方
※Tc2=日光方

Large 180720 tobu20400spec 02

拡大画像

20400型の編成内容(画像:東武鉄道)。

残り1731文字

この続きは有料会員登録をすると読むことができます。

2週間無料で登録する

関連記事

最新記事