ANA羽田空港国内線の保安検査締切が5分繰り上げ、出発20分前へ 定時出発率向上のため

ANAは2018年12月1日より、羽田空港国内線の保安検査場通過締切時刻を5分繰り上げると発表しました。

羽田空港の拡張にあわせ

 ANA(全日空)は2018年8月21日(火)、羽田空港の国内線について、これまで出発15分前だった保安検査場の通過締切時刻を、出発20分前に変更、2018年12月1日搭乗分より実施すると発表しました。定時出発率向上のためといいます。

Large 180821 ana 01
ANAが羽田空港国内線で保安検査場通過締切を5分繰り上げ。写真はイメージ(2017年1月、恵 知仁撮影)。

 今回の締切時間繰り上げについてANAは、羽田空港を発着する便数の増加にともなってターミナルが拡張されてきたことや、現在も第2旅客ターミナルが北側へ再拡張する工事が進められるなどし、保安検査場から搭乗口までの所要時間がこれまでよりも長くなると見込まれることを挙げ、「定時出発率向上のため、羽田空港(国内線)に限って、保安検査場の通過締切時刻を変更させていただくことと致しました」といいます。

「ANAでは、首都圏空港の機能強化が図られる2020年とその先に向けてより多くのお客様をお迎えするため、安全と品質・サービスの総点検を進めています。これまでも自動手荷物預け機(ANA BAGGAGE DROP)の導入による待ち時間の短縮や、保安検査場混雑対策など様々な取り組みを実施してきました。今後も、様々な取り組みを実施し定時出発率を維持・向上させてまいります」(ANA)

 なお、羽田空港以外の空港を出発する国内線については「これまで通りご出発時刻の15分前までに保安検査場をご通過ください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 2タミから国際線飛ばすとか意味不明。
    混乱するからやめてくれ。