「JALしまじろうジェット」就航 オリジナル機内装飾やプレゼントも

JALとベネッセが「こどもちゃれんじ」30周年の特別塗装機「JALしまじろうジェット」を国内線に就航させます。

エンブラエル190型機を使用

 JAL(日本航空)とベネッセホールディングスは2018年8月24日(金)、「こどもちゃれんじ」の30周年を記念して、特別塗装便「JALしまじろうジェット」を就航させると発表しました。

Large 180824 jalshimajirou 01
特別塗装便「JALしまじろうジェット」のイメージ(画像:JAL)。

 JALグループのジェイエアが運航するエンブラエル190型機(機体番号JA254J、95席)を使用。以下の国内線で9月15日(土)から2019年3月まで運航されます。初便は9月15日(土)のJAL2375便(伊丹14時05分発・長崎行き)です。

・伊丹~函館、青森、秋田、仙台、新潟、松山、長崎、宮崎、鹿児島、福岡線
・羽田~三沢、山形、宮崎、南紀白浜線
・新千歳~青森、仙台線
・福岡~仙台線

 機内では、独自デザインのヘッドレストカバーを採用するとともに、紙コップや搭乗記念シールを用意。3歳未満の子を連れた搭乗客向けのサービス「ベビーお出かけサポート」の利用者には、機内での手遊びや快適な過ごし方のヒントがまとめられた冊子「空とぶベビーのおでかけサポートBOOK」がプレゼントされます。また、子ども向けのノベルティとして、「しまじろうとあそぼうブック」が新登場します。

「JALしまじろうジェット」が使われる路線や便名は、運航日前日にJALウェブサイトで公開されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(4枚)

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 30年前に子供だった世代の方が乗りたくなるんじゃないかな