船名は「QUEEN BEETLE」 日韓航路の新型船、コンセプトは「大航海時代」 JR九州高速船

JR九州高速船が新型高速船の名称を「QUEEN BEETLE」と発表。「大航海時代」をコンセプトとした赤い「客船」が登場します。

2020年就航予定

 JR九州高速船は2018年8月27日(月)、博多~釜山間などの日韓航路向けに2020年に就航を計画している新型高速船の名称とデザインを発表しました。

Large 180827 jrqtorimaran 01
日韓航路に就航予定の「QUEEN BEETLE」の外観イメージ(画像:JR九州高速船)。

 船名は「QUEEN BEETLE」です。同社によると、30年近くにわたり運航している「BEETLE(ビートル)」を継承しつつ、船旅の楽しさ、豊かさを感じてもらえるような豪華客船を思わせる名前にしたといいます。シンボルマークは王冠を水滴で表現しています。

 デザインは、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」などを手掛けた工業デザイナーの水戸岡鋭治さんが担当。新型船のコンセプトは「大航海時代」です。

 現行の「BEETLE」は噴射推進式水中翼船「ジェットフォイル」であり、航行中はシートベルトの装着義務がありました。しかし、新型船は装着が不要で、座席も倍以上の502席に増えることから、「高速船から客船に生まれ変わる」というコンセプトで設計されます。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180827 jrqtorimaran 02
  • Thumbnail 180827 jrqtorimaran 01

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 船自体は構わないんだが、クイーン・ビートル?
    ネーミングはもう少し何とかならなかったのか?