東海道新幹線のホットコーヒーがリニューアル コンセプトは「3つの100%」

東海道新幹線の車内で販売するホットコーヒーがリニューアルします。

Large 180926 jrcpcoffeer 01
オリジナルホットコーヒー「AROMA EXPRESS CAFE」レギュラーサイズのイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 ジェイアール東海パッセンジャーズが2018年9月27日(木)、東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売で扱うオリジナルホットコーヒー「AROMA EXPRESS CAFE」をリニューアルします。

 同社によると、ブラジル産とニカラグア産それぞれの輸出最高等級豆100%、豊かな風味が特徴のアラビカ種100%、持続可能な農産基準要件を満たしたレインフォレスト・アライアンス(RA)認証農園産豆100%の「3つの100%」をコンセプトにリニューアル。「『香り』と『コク』がブラッシュアップした味わいをお楽しみ下さい」としています。レギュラーサイズは320円(税込)、ラージサイズは370円(税込)です。

●詳細はこちら
https://www.jr-cp.co.jp/news/detail/557

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 入れ立てコーヒーたまらぬ