ソリを使ってはいけないサンタ一行、保安検査受け飛行機に搭乗 ANA青サンタが見送る

羽田空港に、グリーンランド国際サンタクロース協会が公認する15人ものサンタクロースが出現。保安検査を受けて、ANA便で佐賀へ向かいました。ソリを使っての移動は、ルール的にNGなのだそうです。

ANA便に乗ってサミットが開かれる佐賀へ

 クリスマスにはまだ少し早い2018年10月7日(日)、羽田空港第2ターミナルに、何人ものサンタクロースが現れました。

Large 181007 haneda 01

拡大画像

サンタチックなANAの地上係員と15人のサンタクロース(2018年10月7日、伊藤真悟撮影)。

 ANA(全日空)の飛行機で、「SAGA SANTA SUMMIT 2018」が開催される佐賀県へ向かうため羽田にやってきたもので、現れたサンタクロースは、グリーンランド国際サンタクロース協会が公認する15人。ノルウェーとカナダから3人、デンマークとフランス、香港から2人、アメリカ、イギリス、日本から1人が参加しています。日本から参加したサンタは、音楽家のパラダイス山元さん。日本で公認されているのは、パラダイス山元さんだけです。

 サンタ一行は保安検査を受け、青いサンタ風の衣装を着たANAの地上係員とともに搭乗口へ移動。空港に居合わせた人たちは、突然現れたサンタに驚きながらも、一緒に記念撮影をしていました。

 そして15人のサンタは、9時50分発の佐賀行きANA981便の搭乗客に記念品のお菓子を贈呈。そのあと自分たちも同便に乗り込んでいます。

「SAGA SANTA SUMMIT 2018」は、10月7日(日)から10日(水)までの開催。佐賀に向かったサンタたちは期間中、トナカイのソリに乗る訓練の一環として、ムツゴロウなどの漁に使う「ガタスキー」を体験するほか、気球の搭乗体験も行うそうです。

 ちなみに、サンタがトナカイのソリを使えるのは、12月24日(クリスマスイブ)の夜だけ。そのため今回は飛行機を利用したとのことです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(8枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. そんな協会と公認があったのか