「京急ミュージアム」1月21日開館 デハ230形、12mジオラマ、新1000形シミュレーター

横浜の京急グループ本社にオープン!

Large 191031 kqmuseum 01
「京急ミュージアム」の館内イメージ(画像:京急電鉄)。

 京急電鉄は2019年10月31日(木)、横浜みなとみらい21地区の京急グループ本社1階(横浜市西区)に、「京急ミュージアム」を2020年1月21日(火)にオープンすると発表しました。

 京急創立120周年事業の一環として、「『本物』を見て、触れて、楽しむ」をコンセプトに整備されます。

 館内には、1929(昭和4)年に製造され品川~浦賀間の直通運転を実現した車両で、およそ2年かけて修繕されたデハ230形電車が保存展示されるほか、沿線を忠実に再現した長さ約12mサイズのジオラマを設置。さらに、新1000形電車の実物運転台を使った運転体験コーナー、工作体験ができる「マイ車両工場」など、様々な展示や体験が用意されます。

 入館料は無料ですが、ジオラマの模型運転や運転体験コーナーなど一部は有料です。入館方法など詳細は、今後追って告知されます。

【了】

【画像】ジオラマや運転体験などのイメージ

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191031 kqmuseum 02
  • Thumbnail 191031 kqmuseum 03
  • Thumbnail 191031 kqmuseum 04
  • Thumbnail 191031 kqmuseum 05
  • Thumbnail 191031 kqmuseum 06
  • Thumbnail 191031 kqmuseum 07
  • Thumbnail 191031 kqmuseum 08
  • Thumbnail 191031 kqmuseum 09
  • Thumbnail 191031 kqmuseum 01

最新記事

コメント