南海ビルが「大阪モデル」周知 新型コロナの警戒基準到達レベルを3色でライトアップ

3色のいずれかでライトアップ!

Large 200514 nankaibuilding 01
南海ビルのライトアップのイメージ(画像:南海電鉄)。

 南海電鉄は2020年5月14日(木)、新型コロナウイルス感染拡大対策の「大阪モデル」の到達レベルにあわせて、南海ビル(大阪市中央区)をライトアップすると発表しました。

「大阪モデル」は大阪府が5日(火・祝)に発表した、新型コロナウイルス感染症に対する府独自の基準に基づく自粛要請・解除などの基本的な考え方です。大阪府のウェブサイトでは、警戒基準の到達レベルが道路の信号のように緑・黄・赤の3色で表示されています。

 到達レベルにあわせたライトアップの取り組みは、大阪府内の通天閣や万博記念公園の「太陽の塔」などで広がっています。

 南海ビルでは、16日(土)から当面のあいだ、18時半から24時まで、北側壁面で緑・黄・赤のいずれかの色でライトアップが行われる予定です。

 同ビルは1932(昭和7)年に完成。2011(平成23)年1月には、国の登録有形文化財として登録されています。

【了】

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント