岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 5月19日再開 シミュレータなど利用制限あり

観覧時間や入館人数などに制限があるので注意が必要です。

Large 200518 kakamigahara 01

拡大画像

岐阜県各務原市にある岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(画像:岐阜かかみがはら航空宇宙博物館)。

 新型コロナウィルス感染拡大の影響をうけ休館中だった岐阜かかみがはら航空宇宙博物館が2020年5月19日(火)から再開すると、このほど同館ウェブサイトで発表しました。

 再開にあたっては感染症の拡大防止策として、1日の入館回数、入館者数、観覧時間に制限が設けられます。

 また、観覧場所にも制限が設けられます。屋外は芝生広場や展望デッキなど、屋内はカフェやミュージアムショップ、キッズルーム、シアタールーム、2階休憩エリアなどが利用できません。加えて各種航空機用のシミュレータやT-3搭乗体験、ヘリコプター操縦体験なども引き続き休止です。

 入館時は、来館者に対するマスク着用の呼びかけや、非接触型体温計を使用しての検温、アンケートの提出などがあります。

【了】

【写真】レア機が数多く並ぶ館内展示エリア

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント