西武電車を一望! 所沢駅に9月新駅ビル 屋外デッキやライオンズ公認レストランが誕生

48店舗の出店が決定!

Large 200702 sbtokorozawa 01
所沢駅新改札エントランスのイメージ(画像:西武鉄道)。

 西武ホールディングスは2020年7月2日(木)、西武池袋線と新宿線が交わる所沢駅(埼玉県所沢市)の新改札、新コンコースなどの使用開始日が9月2日(水)に決定したと発表しました。

 西武鉄道と西武プロパティーズが整備する所沢駅直結の商業施設「グランエミオ所沢」の第2期も、同じ9月2日(水)に開業。2014(平成26)年から進められてきた同駅東口開発計画が完了します。

 駅は既存の改札に加え南側に改札を新設。既存改札と新改札をつなぐ南北通路や、東西自由通路、2階改札階と3階商業施設階をつなぐ吹き抜け空間で駅全体の回遊性を高めます。

 おむつ替えコーナーや授乳室、パウダールームなどを備えた、誰でも使える待合スペース「とことこひろば」を設置。さらに新改札の正面には、池袋線と新宿線の電車と線路を一望できる屋外デッキが誕生します。

「グランエミオ所沢」は2018年3月の第1期77店舗に続き、今回は第2期が開業。入居する48店舗も決定しました。西武ライオンズが初めてプロデュースするレストラン「LIONS BUFFET BIG DINING」をはじめ、中国料理店「北京飯店」、韓国家庭料理と黒毛和牛の「焼肉名菜 福寿」、ハワイアンフード「Eggs'n Things Coffee」、地域最大級の在庫冊数18万冊でカフェ併設の「TSUTAYA BOOKSTORE」などが出店する予定です。

 芝生広場やベンチを設けた屋上庭園「とこにわ」も開設。駅リニューアル前に展示されていたレールや枕木、線路の車止めなど西武線で実際に使われていた鉄道モニュメントの展示も復活します。

【了】

【写真】屋外デッキで行き交う西武電車を満喫

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント