中部空港内「ボーイングストア」約4か月ぶりに再開 お菓子無料配布など「神対応」も

再開直後からお客さんにも環境にも優しい対応です…。

「フライト オブ ドリームズ」では特別撮影会も

 中部国際空港セントレアは2020年7月3日(金)から、中部空港内のボーイング787初号機の展示を中心としたテーマパーク「FLIGHT OF DREAMS(フライト オブ ドリームズ)」1階にある、ボーイングのオフィシャルグッズストア「ボーイングストア」の営業を再開すると発表しました。

Large 200703 boeing 01
中部空港内「フライト オブ ドリームズ」にある「ボーイングストア」(画像:中部国際空港)。

 新型コロナの影響をうけボーイングストアは、同年2月29日からテーマパーク1階フロアの臨時閉鎖にともなって、およそ4か月のあいだ営業を見合わせていました。7月3日から同店は飛沫防止シート、アルコール消毒の設置、お菓子類の試食中止などの衛生策を講じながら、毎日10時から18時まで営業します。

 また7月5日(日)まで、臨時休業中に賞味期限間近となった同店のクッキーやサブレのフードロスを回避するため、各日先着で希望者へを無償で提供します(1家族1つまで)。

 なお「フライト オブ ドリームズ」では7月11日(土)、公式サイトからエントリーした人を対象に、特別撮影会イベントを実施。営業終了後の施設を特別開場し、普段使用できない三脚や脚立を使用して撮影できます(抽選の可能性あり)。この日のボーイングストアは、20時まで特別に延長営業するとのことです。

【了】

【写真】787初号機を至近距離距離で見れる「フライト オブ ドリームズ」

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント