アニメやCMで見たかも? 東京「日無坂」と「富士見坂」 枝分かれする急坂はロケ聖地

途中で枝分かれ。確かにロケしたくなるかも。

Large 200824 nchlane 01

拡大画像

東京都豊島区と文京区の境にある「富士見坂」(右)と「日無坂」(左)(2019年4月、大藤碩哉撮影)。

 頂上付近に立つと、一度に2方向を眺望できる東京都内の坂を紹介します。

 坂は豊島区と文京区の境にあり、それぞれ「富士見坂」と「日無坂」(ひなしざか)です。坂上付近で「富士見坂」から「日無坂」が分岐します。豊島区にある都区内で最も急といわれる「のぞき坂」と同様、目白台の台地と神田川が流れる低地を南北に結んでいます。

 北を上にした地図で左側の「富士見坂」は、坂上から富士山を望めたためにこの名前がつけられました。現在は眼下のビルなどが遮り、富士山は見えません。

 一方、右側の「日無坂」は道幅が狭く、木々に覆われ日が差さないことが名前の由来。こちらは江戸時代からある坂です。

 どちらの坂も頂上付近の眺望の良さから、アニメ映画『時をかける少女』など、アニメやCMなどの舞台になっているといわれています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント