4両だけ造られた「クリスタルエクスプレス」の中古部品初放出 ネットで販売

キハ183系やキハ40形の部品も。

Large 200907 jrhcrystal 01
キハ183系ディーゼルカー「クリスタルエクスプレス」(画像:JR北海道)。

 JR北海道と北海道キヨスクは2020年9月7日(月)、インターネット通販サイト「北の特急便」で、キハ183系ディーゼルカー「クリスタルエクスプレス」の車両部品を始めて販売すると発表しました。

「クリスタルエクスプレス」は団体列車や臨時列車用として造られた車両で、1989(平成元)年から2019年まで30年にわたり使われました。両社は「1990年度にグッドデザイン賞を受賞するなど、高級感溢れるデザインが高く評価されたほか、1編成4両しかなく非常に希少性の高い車両」と紹介しています。

「北の特急便」での販売は10日(木)午前10時から。「クリスタルエクスプレス」の楕円銘板やメーターパネルなどのほか、特急に使われたキハ183系や普通列車に使われたキハ40形の中古部品も用意される予定です。

 いずれも数量限定でなくなり次第終了します。今後も月1回程度、商品の販売が予定されています。

【了】

【写真】取扱商品の例

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント