メカの記事一覧

  • 路線バスの屋根にある「コブ」は地球と人間への優しさ

    屋根に大きな「コブ」を持つ路線バスを見たことはないでしょうか。実はこの「コブ」、地球と人間への優しさを実現するため、生まれたものなのです。

  • 京急 空港線の輸送力増強を検討 切り札「引き上げ線」とは

    2020年の東京オリンピックなどを念頭に、羽田空港アクセスを強化する動きが活発化。JR東日本が強力な新線案を発表し、迎え撃つ京急も輸送力増強のため「引き上げ線」の新設を検討しています。引き上げ線でどう輸送力が増強されるのでしょうか。

  • 鉄道車両の前面に衝突対策クッション 進む標準装備化

    近年はシカなどの野生動物が増加傾向にあるとされ、山間部を走る鉄道路線ではその衝突対策が大きな問題です。そうしたなか、JR東海はあるシカ対策装置の標準装備を進めています。

  • 全国に存在した「人力鉄道」 復活運転中

    人力で動かす鉄道が明治から大正にかけて全国で誕生しましたが、そのデメリットから次第に姿を消してしまいました。しかし現在でも例年秋だけ、それに乗ることができます。

  • 京浜東北線が山手線を走行

    水色の帯を巻いた京浜東北線の車両が、山手線を走りました。線路の工事でたまにそうなることはありますが、特に工事がなかったにも関わらず、です。何があったのでしょうか。

  • 停電は正常 新幹線を地震から守る「3つの柱」

    「地震国」とも呼ばれる日本ですが、新幹線はこれまでの50年間、地震によって1人の死傷者も出していません。どのような対策が行われているのでしょうか。

  • JR北海道「DMV」導入断念 全国へ広がる波紋

    JR北海道が新型特急車両につづき、線路も道路も走れる「DMV」についても導入を断念すると伝えられました。この波紋は全国へも広がりそうです。

  • 理由は「高性能すぎる」 新型車両開発中止

    JR北海道が新型特急車両について、その開発を中止するという異例の発表。その理由として、その車両が高性能すぎることが挙げられます。なぜ高性能ではいけないのでしょうか。

  • 路線バス 後ろにあっても「中扉」の謎

    路線バスに設置されている乗降用ドア。前と後ろの2ヶ所にしかなくても、それぞれ「前扉」と「中扉」と言うことがあります。バス扉の不思議に迫ってみました。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」