防衛省・航空自衛隊 2020年の航空観閲式は11月29日に入間基地で実施予定

挙行されれば6年ぶり、初の入間基地での開催になります。

 防衛省は2020年10月2日(金)の防衛大臣記者会見において、実施を予定している「令和2年度航空観閲式」について、11月29日(日)に航空自衛隊入間基地で行うと発表しました。

 9月の段階で、すでに「令和2年度航空観閲式」および「令和3年度観閲式」は、無観客の形態で総理大臣による視察および訓示を実施する予定としています。なお「令和2年度航空観閲式」における菅内閣総理大臣の視察や訓示の様子は、映像配信する方向で検討しているとのことで、インターネットなどWEBで視聴はできるようです。

Large 201006 jasdf 01

拡大画像

6年前の2014年10月に開催された「平成26年度航空観閲式」の様子(2014年10月、乗りものニュース編集部撮影)。

 航空自衛隊が主催する航空観閲式は、これまで茨城県にある百里基地で実施されており、入間基地で開催されるのは今回が初めてになります。

 また前回、実施予定であった2017年の「平成29年度航空観閲式」は、台風22号の接近によって中止されたため、挙行されれば2014年の「平成26年度航空観閲式」以来、6年ぶりとなります。

【了】

【写真】いまやレア!? 空対艦ミサイル搭載で航空観閲式に登場した「ファントムII」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント