どっちが強い? 空自F-15Jと韓国空軍F-15K 同じ「イーグル」とはいえない両機を比較

おなじみF-15「イーグル」戦闘機は、運用年数が長いぶん、初期型と現行最新型とでは性能に大きな差があります。導入の早かった日本のF-15Jと、比較的新しい韓国のF-15K、もし戦うとなったらどちらが強いのでしょうか。

まずありえないだろうけど…日韓のF-15がもし戦うとなったら?

 2020年は、航空自衛隊主力戦闘機F-15J「イーグル」の導入開始から40周年の節目にあたります。もはや新しい戦闘機とは言えなくなりましたが、現在なお201機を保有し、全戦闘機の過半数を占める貴重な航空戦力となっています。

Large 200923 f15 01

拡大画像

米軍演習に参加した韓国F-15K(手前4機)と日本のF-15MJ。両者は搭乗員数、胴体側面の追加燃料タンク、垂直尾翼先端の電子戦アンテナが違う(画像:アメリカ空軍)。

 F-15はかつて、高性能であるものの高価な戦闘機の代表格として知られ、導入できる国は極めて限られており、1990年代までは開発国であるアメリカ、そしてイスラエル、サウジアラビア、航空自衛隊有する日本の4か国しかありませんでした。

 しかし2000(平成12)年以降は、戦闘機の価格に占める電子機器やソフトウェアの割合が極めて大きくなりF-15が相対的に安価となったことや、経済成長から新たな導入国が増えたことから、2020年現在では韓国(F-15K)、シンガポール(F-15SG)、カタール(F-15QA)が加わり、いまなお量産が続いています。

 航空自衛隊と韓国空軍は、隣国同士で同じF-15を保有していることになります。幸い現在、日韓が戦争しなくてはならない理由はありませんが、もし日本仕様のF-15Jと韓国空軍仕様のF-15Kが空中戦となった場合、どちらが強いのでしょうか。

【写真】JとKの違いを最も如実に表すF-15Jのコックピット

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

8件のコメント

  1. 多分コメ欄地獄やろうなぁ…にわか知識のNTUYしか居なくてヤバそう

  2. デマを書くな。
    F15Eのコックピットとしている写真は、F15SEもしくは、F15Xのコックピットだ。
    F15Eのエンジンが30%出力が高いのは、低空域けだし、F15Eはマルチロール化のため重量が増加してしまい、格闘戦では不利となる。

  3. どっちが強いもなんも運用目的が違うし…
    マンホール陥没イーグルvs世界で唯一ミサイルで撃墜されたJイーグル、ファイッ!

  4. 今の南の政権だと統一を最重要目標にしているかもしれないので、手を結ぶ時に文が手土産としてF-15やF-35を喜んで差し出したりしてね?

  5. 日本が唯一韓国に勝っているのは世界シェア8割を誇るポルノ業界だけなのだ。F-15JK、F-15JC、F-15JS、F-15SEXを開発すべきだ。日本ポルノの前に他国のパイロットはスティックを握り換えてしまい勝負にならないのである。

  6. 実際にJ vs Kで考えると、JはUSと敵対することは考えられないが、KはCの忠実な僕、USへの友好国を装ったスパイであることは周知の事実であるから、J vs Kの戦闘になった段階でJ+US vs Kの戦闘だから、USから輸入した武器の機能はUSに遠隔で無効化され、Kは飛び立つことすら出来ず殲滅させられる。
    ただJはKは眼中になくとも親分のCとの戦闘状態になるだろうからなぁ。USが助けてくれるかどうかが問題。

  7. 関さんってTwitterでもやたら好戦的だし、こういう煽り記事みたいなの好きですよね。

  8. ジェット震電がクルビットするアニメの空戦挙動をベタ褒めしてるのもこの人だったっけ。その程度の人の記事と思って読むのが良いと思います。