おまけも楽しい東急線カレンダー2種発売 ARで8500系 のるるんポチ袋 方向幕プレゼント

卓上カレンダーは、昭和五輪の頃の東急線を写真で振り返ります。

Large 201006 tqcalendar 01
2種類の2021年版東急線カレンダー(画像:東急)。

 東急電鉄と東急が2020年10月9日(金)、壁掛けタイプの「東急線電車カレンダー」と卓上タイプの「東急ポストカード(卓上)カレンダー」の2021年版を発売しました。

「東急線電車カレンダー」2021年版は、四季の風景とともに東急線の各車両を紹介しているほか、スマートフォンの画面内で車両を拡大・縮小(実物大まで拡大可能)して実際の風景と合わせて写真を撮影したり、様々な方向から見ることができる「AR版8500系」が付いています。1部1000円(税込)、発売部数は1万1000部です。

「東急ポストカード(卓上)カレンダー」2021年版は、「1964年東京オリンピックの頃の東急線」をテーマとし、営団(当時)日比谷線との直通運転開始や田園都市線の延伸といった時代に走っていたツートンカラーの旧3000系や緑一色の旧5000系、「玉電」のデハ200形など、懐かしい東急線の車両と沿線風景の写真を楽しめます。1部1000円(税込)、発売部数は5800部。「のるるんオリジナルポチ袋」付きです。

 発売箇所は通販サイト「TOKYU STYLE」(送料別)や「電車とバスの博物館」(入館料別)のほか、「東急線電車カレンダー」は東急線各駅窓口(世田谷線は三軒茶屋・上町・下高井戸駅のみ、こどもの国線は長津田駅のみ)、「東急ポストカード(卓上)カレンダー」は駅売店「toks」の一部店舗、東急ストアの一部店舗でも取り扱いがあります。

 なお、「TOKYU STYLE」では、8000系方向幕(カットサイズ)のプレゼント企画を実施。対象は「東急線電車カレンダー」2021年版を含む買い物で、税込1650円以上(送料別)購入した人です。1回の購入を1口として、抽選で100人に、カットされた方向幕がプレゼントされます。

【了】

【写真】「AR版8500系」のイメージ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント